MAP&SHOPLIST

ブースNo:152
維鶴木工

家具・生活雑貨・インテリア雑貨・置物
6月11日 6月12日 6月13日 6月18日 6月19日 6月20日
【奈良奥大和の家具職人が作る家具キット】吉野ヒノキの産地である奈良県奥大和。この地の職人だから、ヒノキの扱いには自信があります。産地だからこそ手に入る良質なヒノキの無垢材を贅沢に使用した、「ペーパーコードスツールの作成キット」を実演販売・ワークショップを行います。精密に設計されているので、ノコギリやビス、ドライバーを使用することなく、耐久性のある、完成度の高い製品を作ることができます。【簡単、ではない。だから面白い。】例えるなら、1000ピースのジクソーパズル。時間や労力を費やして、やっと完成した品。そんな愛着のあるスツールを毎日の生活に取り入れると、きっと充実した時間を過ごしていただけます。おうち時間を活用できる今こそ、ご自宅でのものづくりをご提案させていただきます。【自分で作るから、自分で直せる。】家具を自分で修理された経験のある方は少ないはず。このキットでご製作されたスツールは、内部の構造を熟知されるため、ご自身で修理が可能です。万が一構造に歪みが出てきたら、調整したり。ペーパーコードを汚してしまったら、編み直したり。使い捨てではなく、育てていくことで、時を重ねて美しくなっていきます。職人が実演を行います。ペーパーコード を編む体験もしていただけますので、お気軽にお立ち寄りください。皆様のお越しをお待ちしております!
出展内容 家具・生活雑貨・インテリア雑貨・置物
オススメ商品 Do Kit Yourself ペーパーコード スツール キット
ロハスなこだわり 日本の木を使う【持続可能資源”吉野の木材”】吉野林業は循環型の林業です。山から木を切り出し木材として販売、そしてまた植林を行い育てていく。木が消費されなくなると、新しく植林する費用を確保できません。適正な価格で、適正な量の木材を消費することで、何百年と循環し続ける自然資源が確保できるのです。この商品は、吉野林業による木材を使用しています。適正価値を持った製品を製造・販売することで、林業の循環を促します。商品自体にも工夫があり、永く使い続けられる強度、飽きのこない愛着あるデザイン、そして何度も自分で修理できる構造を持つことで、いつまでも使い続けることができます。消費するものではなく、修理していつまでも使い続けるもの。古くから培われてきた日本の「もったいない」文化を、商品のコンセプトの一つとしています。日本の木を伝える【木の良さ、活かし方、影響力】吉野林業の循環が止まってしまったら、少なからず地球環境にも影響は現れます。また、国外の木材を使用することは現地の森林を破壊し、輸送には大量の化石燃料使用とCO2の排出を伴い、気候変動をはじめ様々な悪影響をもたらしています。国産材を使用することで、国産材のPRを行い、消費者の皆さまへのご理解と認知度向上につなげたいと思っています。森林資源は陸上資源の中でも、とても大きな役割を担っています。生物にとって必要不可欠な自然環境であるとともに、人々の材料としても必要不可欠です。そして森林資源の優れた点は再生可能資源であるということ。適正な使い方と、適正な対応を行えば、人々の資源としていつまでも循環させることが可能です。そのためには、正しい知識と、適正な材料を消費者の皆さまもしっかりと理解する必要があります。この商品は、森林資源の保護や消費者の皆さまの認知拡大も目的としています。
お支度特典 -
ワークショップ ペーパーコード スツール ワークショップ/ペーパーコードスツールの実演を常時行っておりますので、随時体験にご参加いただけます。キットご購入者様は、会場でお好きなところまで製作後、ご自宅で当社youtubeチャンネルを見ながら製作いただきます。/10分前後/体験無料
SDGsの取り組み 商品は、循環型の吉野林業の木材を使用。強度、デザイン性に優れ、修理可能な構造で永く使うことが可能。また、循環型林業による環境保全、国産木材使用による輸送燃料削減効果もあります。生物の生息環境としても、人の暮らしの材料としても必要不可欠で、かつ再生可能なのが森林資源です。

出展について

出展をご希望の方

あなたの「とっておき」を紹介しませんか?
ロハスフェスタ出展をご希望の方はこちら。

出展者専用ページ

出展者専用ログインページです。
既に出展者登録がお済の方はこちら。

お問い合わせ

各種お問い合わせ

出展について、イベント運営やその他ご質問、
協賛出展、広報・プレスについてはこちら。

PAGE TOP