万博2022 春 出展ガイド
出展ルール&規約細則



出展ルール&規約細則

出展にあたり下記、ロハスフェスタ規約・細則をよくお読みいただき、ご了承の上ご出展ください。
出展規約
出展時細則

また特にお問い合わせの多い事項を下記に抜粋しております。ご確認ください。
よくあるご質問

禁止事項

  1. キャラクター・ブランドロゴなどを使用した商品の販売(出展規約 8項‐10)

    キャラクターもの、太陽の塔などの商品、他社者 ブランドや意匠などを使用した商品の販売において 法令順守をした健全なイベント運営の一環の為、制限を設けています。運営側・事務局側では、著作権・商品権に関して個別にお答えすることはございません。なお、著作権・商標権にかかわらず、ロハスフェスタはイベント全体の雰囲気を大切にしております。その為、キャラクターを全面に押し出した商品・店舗づくりはお控えいただいております。スタッフが巡回し、禁止行為がある場合はお声掛けさせていただきます。

  2. 『SALE』や『値下げ』 などのサイン (出展規約 8項-11 C)

    ロハスフェスタのイメージを統一するため、「SALE」や「値下げ」 などと表記されたサイン、会場にて価格を訂正したサインの掲出は禁止しています。バーゲン風にならないようにしてください。

  3. 風船、旗、のぼり、提灯(出展規約 8項-11 E)

    ロハスフェスタのイメージを統一するため、出展者およびその関係者の社名入りの風船、旗やのぼりや提灯の設置は禁止しています。

  4. 開場前にスタッフ休憩用のテントを張る行為 (出展規約 8項-11 F)

    来場者様と公平を期するため、開場前にスタッフ休憩用や在庫置き場のテントを張る行為は禁止です。また開園後も来場者様優先にて、ご理解ください

  5. テント梁より上部の看板(出展規約 8項—11 F)

    ロハスフェスタのイメージを統一するため、また強風時の安全対策の一環のため、テント梁より上部に看板をたてる行為は禁止です。テント周りの装飾(メニューなど)はテントの桁より下に貼ってください。また日除けの為の庇(ひさし)におきましても、テントの桁より下に設置ください。

  6. 出展スペースをはみ出しての展示・販売(出展時細則 3項-③⑥)

    お隣の出展スペースの邪魔にならないよう、協力して頂きますようお願いいたします。どうしてもはみ出さざるを得ない場合のみ、ブーススペースから45cmまでは許可しております。持ち込みテントをご用意される場合、1ブース(2.7m×3.6m)のスペースに3m×3mのテントをお持ち込みの方は、30cmのはみ出しは許容範囲とします。2ブース(5.4m×3.6ⅿ)のスペースに6m×3mのテントをお持ち込みの方は、60cmのはみ出しは許容範囲とします。

  7. 搬出をする際、車両が園路に到着するまでにブースから荷物を運び出す行為 (出展時細則 6項‐⑭)

    限られた場所で、事故なく、よりスムーズに搬出を行っていただけるようにするため、車両が到着してから荷物を運び出してください。

  8. 手じまいをせずに帰る行為 (出展時細則 4項-③)

    連日出展の場合、雨風の対策を考慮した手じまいをした上で、水濡れや盗難にご注意ください。テントの端は風で横幕が押されたり、雨が入ったり、滴ったりしますので出展作品や什器が濡れる可能性がございます。お帰りの際は出展作品や什器は、テントの中央に寄せ、テーブルの上などに集約し、防水シートなどで養生してください。

    • 朝露や夜露、また急な雨などでテントに水が溜まり落水する場合がございます。
    • 芝生に直接物を置かないようにしてください。
    • テントを下げるのは有効です。その際はロープのテンションが緩んでいないことを確認してください。
  9. 通路での呼び込み

    本イベントは、会場の雰囲気を大切にしています。皆さまにゆったりした気分でお過ごしいただけるよう、通路での呼び込みや強引な客引きはご遠慮ください。

  10. 開催時間中のブルーシートの使用

    ロハスフェスタは会場の雰囲気を大切にしております。開催時間中のブルーシートの使用はご遠慮ください(飛沫防止の横幕としての使用も出来ません)。白色や緑色、グレーなど、ブルー以外は使用可能です。イベント終了後や雨天時の緊急用にブルーシートを使用いただくことは問題ございません。

  11. 雨天時について

    ロハスフェスタは雨天決行となります。朝の時点で雨天の場合にも必ずご出展をいただきますようお願いいたします。また、雨天対策の備品貸出や対応は行っておりません
    <雨天時に有効な対策例>
    ・足元にコンパネをひく 
    ・スポンジとバケツにて、水を吸い上げる

PAGE TOP